投資する物件の稼働率には、気を付けよう!

物件調査をしていると、ウムムーーーめちゃくちゃいい物件じゃん!と思うことはたまにありますが、不動産は性善説でみてはいけないもの。常に、疑いの目をセットで持つようにしましょうね。

よく思うのが、稼働率。こんな環境でこのたてものなのに、やたらと高い稼働率だった場合、なにか臭いを感じてください。
どんな臭いかというと、そうですさんまの臭いです!ってそんな臭いじゃなくて、不動産業界特有の怪しい臭いについてです。
これには騙されないようにして下し。

なぜこれが起きているのか、不動産業界で稼働が良くなる、高稼働率の背景を見ていきましょう。

そもそも稼働率って、どうやって算出している?のでしょうか?もしかしたら、会社や人によっても求め方違うかも。

一般的な稼働率は、年間を通してみると5~3%がまあいいかなというレベル。まあかなり優秀な数字で、ごくたまに入居者の入れ替わりがある、という程度がいいですよね。不動産や、財テクの勉強ならここ。CRAZY MONEYセミナーの口コミみてみて。