バイクローンと金融会社

バイクのローンには金融会社を利用することになります。購入したいバイクがあるものの、バイクの支払いにあてるお金が不足している場合、ローンを組んでバイクを買うことができます。

バイク販売店であっせんしているローンもありますので、ディーラーに相談するのもいい方法です。ローンを組む時は、内容や金利に注意しましょう。販売店が斡旋するローンは信販系クレジット会社のローンが多い傾向があります。これらの金融会社は、金利がいくぶん高い傾向にあるようです。低金利がメリットの銀行系ローンよりは、信販系ローンの方が金利が高いといいます。バイクのローンを組む時は、各金融会社のローンを比較し、返済プランを立ててから申込みをしましょう。基本的に、利息の計算はアドオン方式というやり方で行われており、自動車ローンと同じくバイクのローンもその計算をします。アドオン方式とは、支払い回数ごとにアドオン率というものを決めてその額を元金に上乗せして返済するというもので、当初の借入金を基準に利息を出すという点に特長があります。信販系のローンを利用する際の注意点としては、残金を一括で返済したいという場合に解約扱いになるので、手数料などを請求させることがあります。結果、支払い金額がさらに増えるので注意が必要です。バイクを買うためにローンを組む場合は信販系ローンを利用せず、好きなタイミングでまとめ返済ができる金融機関を探す方がおすすめです。
ブラックでも即日融資可能