顔の産毛はどうケアする?

顔の産毛は、どうケアしていますか? 産毛が濃いと、肌色が悪く見えたり、化粧のノリが悪くなったりします。しかし産毛もケアの仕方を間違うと、肌を痛めたり毛が濃くなってしまうこともあります。

一番手軽に顔の産毛を処理するなら、カミソリや顔用のシェーバーを使うことが多いでしょう。しかし顔にカミソリを使うのは、肌を傷つけるリスクがありので、あまりお勧めしません。

また産毛を剃ることで、毛が濃くなってしまうこともあります。特に女の口ひげで悩んでいる方も多いので、産毛のケアには注意が必要です。肌荒れの原因にもなるので、なるべく肌には刺激を与えないようにしましょう。

カミソリよりは電気シェーバーを使ったほうが、肌への刺激は少なくなります。それでも産毛を剃ったあとのアフターケアは、しっかり行わなければなりません。

産毛ケア後は、まず冷やしタオルなどでクールダウンしてください。そしてクールダウンの後は、保湿用のアイテムを使って、スキンケアをしましょう。産毛を剃った後は、肌が乾燥しやすくなるので、保湿ケアは必須です。