小学生男子はおやつ制限がダイエットの秘訣

最近の子供は痩せ型の子が多いです。あまり食べない事が心配、と頭を悩ませているお母さんも多いと思います。
それに反してまだまだ肥満傾向の子供がいる事も間違いありません。ただ、成長期の小学生は食事などの制限が難しいと思います。
かくいう私の息子も肥満気味で、学校から肥満の疑いがあるので病院を受診するよう検査指示の紙が渡されました。

病院を受診して、肥満という程ではないけれど生活の見直しをした方が良いとの事で、おやつの見直し、牛乳は一日一杯程度で良い(つまり給食のみでOK)、出来るだけ体を動かす、とアドバイスされました。スリムコーヒーはダイエット効果なし?綾子の口コミと飲み方を紹介!今までおやつは一つアイスなどを食べ、それに一つ飴など小さいお菓子を付け、ジュースも飲んでいたので、小さいお菓子とジュースを取り止め。牛乳は家ではたまに飲む程度。そして、週1回水泳にも習わせ始めました。
もともと食事量は普通くらいだったので、やはり食事制限はしませんでした。
数か月して劇的でないのですが、出ていたお腹が少し目だたくなってきて、一年後には多少丸いものの標準体型になりました。
翌年は肥満で病院に行かずに済みました。
子供も、そして大人もまずは間食の取り方を見直して、運動をするようにする事が最初に取り組める事だと思います。
それだけで改善されれば、無理な食事制限を行うよりも気軽に出来て、体に負担もかかりません。
その変わり結果はすぎに出ませんが、気長に着実に行っていきましょう。