カードローン

通信制の大学に行きたくて学生ローンを組みました。

三十代前半の頃、惰性だけで続けていた仕事漬けの日々に疑問を持っていた私は、
どうしてもあきらめていた大学に行きたくて、とうとう通信制の大学に入学する事を決意しました。

働いているから学費は何とかなるかなと考えていたのですが、いざ入学手続きをする時になると、
生活費やその他、付き合いなどの出費と折り合いが付かないという事が解り困りました。
色々調べてみたところ、学生ローンと言う制度を大学が推奨していると言う事がわかり、大学を通して学生ローンを組む事を決意しました。
学生ローンの場合、金利が信じられない位に低く、大変にありがたく思いました。

しかしローンを組むという事に多少、不安を感じないわけではなく本当にちゃんと返済が出来るだろうかととても不安に感じないわけではありませんでした。
働きながら勉強をしたため卒業するのに6年かかりましたが、勉強もローン返済も無事終わらせる事が出来ました。
今思うと、随分思い切った決断をしたものだなと冷や汗がでそうになります。若かったころの武勇団です。

通信制の大学に行きたくて学生ローンを組みました。 はコメントを受け付けていません。