ストレスから蕁麻疹ができると弱いステロイドを塗って治します。

ストレスが重なって蕁麻疹が皮膚の薄い部分にでき痒みが出たり、ジンジンして痛みが出て辛かったのを思い出します。だいたい一年に一回くらいの周期で出てきます。その時は化粧水も塗れなくなります。

そうなってしまったらリンデロン(ステロイド)を処方してもらって一気に直してしまった方が対症療法とかより確実に回復していくので私はそうしています。

参考:リノクルの効果を辛口評価!山田の口コミやネットの評判を大暴露!

私の場合、蕁麻疹の原因はストレスだったりするのでストレス発散したり、仕事を多量に一人で抱えていたら、周りの人に助けてもらいます。それから病院でステロイドを処方してもらいます。対症療法では解決しないので薬で一気に治してしまうようにしています。最初はワセリン塗ったりしていたのですが保湿はできても改善はしませんでした。 花王から出ている【キュレル】シリーズのように刺激の少ない敏感肌の人でも使える化粧水がいいです。香料など無駄な物は刺激になるのでいりません。アルコールも刺激になるのでいりません。肌を守る成分のセラミドが成分として入っているとなおいいです。それでも刺激になる時は健栄製薬から出ている【ヒルマイルド】がおすすめです。こちらはヘパリンが配合されているからです。